無料あり!おすすめの英語日記添削サービス・アプリ7選

「おすすめの英語日記添削サービスを知りたい」

「無料で利用できる日記添削ってある?」

そんな方に、今回はおすすめの英語日記添削サービス・アプリを7つご紹介します。

無料のサービスもご紹介するので、今後の英語日記学習に役立ててみてくださいね。

英語日記添削サービス・アプリの選び方

おすすめの英語日記添削サービスをご紹介する前に、まずは選ぶときのポイントを3つ解説します。

毎日日記を書くわけなので、自分に合った続けやすいサービスを選べるように以下の項目に注目しましょう。

  • 無料か有料か
  • 無料体験があるか
  • 添削してくれる人は誰か

無料か有料か

添削サービス・アプリと言っても、無料のサービスから有料のアプリまでさまざまです。

無料であれば気軽に始めやすく継続への金銭的負担が少ないというメリットがある反面、サービスの利用が制限されるというデメリットもあります。

一方で有料サービスは利用するにあたって料金はかかりますが、内容が充実している点が特徴です。

まずは無料サービスで始めてみて、習慣化できてきたタイミングで有料サービスに乗り換える方法がおすすめ。

あるいは、最初から有料サービスを契約して「英語日記を続けるんだ!」と覚悟を決めるのも良いでしょう。

無料体験があるか

有料サービス・アプリの中には無料体験がついているものもあります。

「いきなり有料サービスを始めて合わなかったらどうしよう」「続けられるか不安だ」という方も多いのではないでしょうか?

そんな方は、無料体験を活用しましょう。

実際に体験してみることで、サービスの内容や利用方法、添削の質を確かめられます。

おすすめは、いくつかのサービス・アプリを体験して比較すること。

2~3個のサービスを比べ、最も自分に合ったものを選ぶと良いですね。

添削してくれる人は誰か

書いた英文を添削してくれるのは誰か、ということも重要なポイントです。

  • ネイティブ講師
  • 非ネイティブ講師
  • AI

添削してくれるのはネイティブ講師だけではありません。

英語を第2言語として習得している非ネイティブ講師、そして最近ではAIを活用した添削サービスも増えています。

誰が良いということは一概には言えず、それぞれメリット・デメリットがあります。

正確性、料金、レスポンスにかかる時間の中から、自分が重視する項目をもとに選ぶと良いでしょう。

英語の日記を添削してくれるサービス7選

次は、おすすめの添削サービスを7つご紹介します。

  • 特徴
  • 添削者
  • 料金

これら3点に着目しながらご紹介するので、ぜひ英語日記添削サービスを選ぶときの参考にしてください。

サービス名特徴添削者料金
LangJournal仲間との日記シェア3つのAI無料
gramara修正後の文章を日本語で表示可AI無料
Ginger同義語や単語の定義を提示AI無料・有料(月4.99ドル~)
grammarly盗作チェック機能(有料プラン)AI無料・有料(月12ドル~)
PhrasePhraseMe語彙や表現のヒントを提示AI無料・有料(月980円~)
IDIY無料体験2回分ネイティブ、日本人有料(月4,125円~)
Fruitful English解説付き(オプション)ネイティブ、日本人有料(550円/回、15,400円/月など)

LangJournal

LangJournalは「日記習慣で語学を身につけよう」をモットーに、日記の添削と仲間との交流ができる無料アプリです。

AIを活用しているためすぐに添削を受けられるほか、3つのAI導入で添削精度も抜群。

またチャット内で仲間と日記をシェアできたり、日記に写真や動画を載せたりできる機能もついています。

仲間の力を使って学習のモチベーションを高められるのは、他の添削サービスにはない画期的な特徴ですね。

特徴・AIで即時添削
・仲間と日記をシェアできるチャット機能
・ChatGPT-4に疑問点を質問
・日記をCEFRレベルでチェック
・日記に写真や動画を投稿
・発音を確認できる録音機能
・アプリあり
添削者AI
料金無料
URLhttps://lang-journal.com/

gramara

gramaraは、1日1,000語まで無料で利用できるAI英語添削サービスです。

スペルや文法的に不自然な箇所を訂正するだけでなく、ナチュラルな表現を提案してくれる点が特徴。

例えば「I want to speak English good.」といった不自然な文章であれば、「I want to speak English well.」「I want to speak English.」「I wish I could speak good English」と3パターンで提案してくれます。

また月15$の有料プランにアップグレードすると添削の上限数がなくなり、「簡潔」「フォーマル」「フレンドリー」という3つの観点からの添削も受けられます。

特徴・間違いや不自然な部分を自動ハイライト
・文体やトーンの選択(有料プランのみ)
・修正後の文章を日本語表示
・アプリあり
添削者AI
料金無料・有料プランあり(月15$)
URLhttps://gramara.com/ja/

Ginger

Gingerはスペルや文法の間違いを直す無料の添削サイト・アプリです。

他のサービス同様ナチュラルな表現への提案もあるため、表現力の強化も期待。

さらにChromeの拡張機能を利用するとFacebookやGmail、LinkedInなどでも直接添削を受けることができ、「添削後の文章をSNSに張り付ける」といった手間が省けます。

有料プランにすると最大5,000字までの修正が可能です。

特徴・Chromeの拡張機能に対応
・会員登録不要
・ナチュラルな表現の提案
・同義語や単語の定義を提示
・アプリあり
添削者AI
料金無料・有料プランあり(月4.99ドル~)
URLhttps://www.gingersoftware.com/grammarcheck

grammarly

grammarlyは、さまざまな企業が導入しているAI英語添削サイト・アプリです。

無料版だと使える機能がスペル・文法チェックとかなり限られてしまいますが、有料版は機能の幅が広がります。

スマホのキーボード入力欄にgrammarlyが追加され、GmailやWORDといったアプリ利用時にも直接添削を受けられるのが特徴。

有料版は12ドル~です。

特徴・Chromeの拡張機能で利用可
・キーボード欄に追加
・盗作チェック(有料プランのみ)
・トーンの選択(有料プランのみ)
・GmailやWORDといったアプリで直接利用可
・アプリあり
添削者AI
料金無料・有料プランあり(月12ドル~)
URLhttps://www.grammarly.com/

PhrasePhraseMe

PhrasePhraseMeは、初心者におすすめの無料英語添削サービスです。

出題されるお題に対して解答を入力するシステムなので、英語日記によくある「書く内容に困る」ということがありません。

また使用する表現のヒントも出され、例えば「あなたのおかげで楽しめました」という文章では「”Thanks to”を使うと良い」と教えてくれるため初心者でも手軽に続けられます。

また「現在形・過去形」「不定詞の基本」「分詞構文の基本」など、単元別に学習できる点もポイントです。

特徴・1日5回まで
・お題が出題
・語彙や表現のヒントあり
・日替わりテスト
添削者AI
料金無料・有料プランあり(月980円~)
URLhttps://phrase-phrase.me/ja/

IDIY

IDIYは、世界中の翻訳家や通訳が24時間体制で英文を添削してくれる有料のサービス・アプリです。

日本語文と照らし合わせながら英語の文章を添削してくれるため、伝えきれなかった微妙なニュアンスも汲み取って添削してくれるところがポイント。

また音声入力機能や手書き英文認識機能、添削結果読み上げ機能など、さまざまな機能を活用することでライティング力以外にも英語全体の能力向上に役立ちます。

今なら最大2回無料体験実施中!

特徴・音声入力機能
・手書き英文認識機能
・添削結果読み上げ機能
・オンライン英語講座配信
・ワールドニュース購読機能
・添削結果PDFダウンロード機能
・アプリあり
添削者アメリカ人、イギリス人、カナダ人、オーストラリア人、日本人など
料金有料(月4,125円~)
※講師や上限語数によって異なります。
URLhttps://idiy.biz/

Fruitful English

Fruitful Englishは、英文添削・英作文指導のオンラインサービスです。

こちらはAIではなくネイティブと日本人講師が実際に添削してくれるサービスで、オプションの解説付きを選択すると「なぜ間違えたのか?」も詳しく解説してくれます。

また「今日の日記トピックス」といういくつかのお題から、書きやすそうなトピックを選んで書くことも。

書く内容に困ることなく丁寧な解説も付けてくれるため、継続できる工夫が揃っています。

特徴・「添削のみ」「添削+解説」から選択可
・日記公開機能(仲間の日記の閲覧が可能)
・いくつかのお題から選択可
・1日1表現を学べる
添削者ネイティブ、日本人
料金有料(550円/回、15,400円/月など)
※料金プランはその他さまざまです。詳細は公式サイトへ。
URLhttps://www.fruitfulenglish.com/

英語日記の添削サービスを利用して効率良く学習しよう!

今回は、おすすめの英語日記添削サービス・アプリをご紹介しました。

サービス名特徴添削者料金
LangJournal仲間との日記シェア3つのAI無料
gramara修正後の文章を日本語で表示可AI無料
Ginger同義語や単語の定義を提示AI無料・有料(月4.99ドル~)
grammarly盗作チェック機能(有料プラン)AI無料・有料(月12ドル~)
PhrasePhraseMe語彙や表現のヒントを提示AI無料・有料(月980円~)
IDIY無料体験2回分ネイティブ、日本人有料(月4,125円~)
Fruitful English解説付き(オプション)ネイティブ、日本人有料(550円/回、15,400円/月など)

添削サービスと言っても、具体的な特徴や料金、添削者はサービスによって大きく異なります。

ぜひこれらの中から自分に合った日記添削を見つけ、今後の英語日記に役立ててください!