NCC綜合英語学院体験記:実践的な英語学習法とその成果

私は2年間、NCC綜合英語学院という語学学校に通っていました。ここでは、私が学校でどのようなことをしたのか、どのくらい成長したのかについて記述します。

NCC綜合英語学院について

東京都新宿区にある英語学校です。スパルタ教育が売りで、本気で勉強したい人には非常におすすめです。楽しく学びたい人には向いていません。料金は他の語学学校と比べると安価です。

サイトURL:https://www.ncc-g.com/

授業について

授業は日本人講師が日本語で行う授業と、ネイティブ講師が英語で行う授業があります。日本人講師は文法を、ネイティブ講師はディスカッションを主に教えます。私は仕事の都合上、週2回の通学が難しく、日本人講師の授業のみを受講していました。

授業の特徴として、講師の熱意が非常に強いです。1授業が3時間から3時間30分もあります。

宿題について

毎週、宿題が出されます。これが大変ですが、その分、力がつきます。宿題内容は以下の通りです。

  • 1〜2文の短い文章を暗記(20〜25文)
  • 単語(15個)
  • 熟語(5文)
  • 日本語の文章を英語に訳し、スラスラ言えるようにする


宿題は授業の最初にチェックされ、講師が一人ずつ順番に当てていきます。できなかったとしても怒られることはありませんが、プレッシャーがかかるため、一層頑張れます。

特別課題について

通常の宿題の他に、特別課題というものがあります。これは講師に依頼すると用意してもらえ、英検1級対策、TOEIC対策などがあります。カリキュラムに沿って進め、定期的に講師が進捗をチェックしてくれます。

私は英検一級特別課題に取り組みました。難易度は高く、多くの時間を費やしましたが、その分学びが深かったです。

成長について

私は、2〜3文しか話せないレベルから日常会話ができるレベルまで成長しました。しかし、まだミスも多く、勉強が必要です。

おわりに

私はこの学校の関係者ではなく、記事を書くことで報酬を得ているわけでもありません。単純に、2年間通って良かったと感じたので、この記事を書きました。語学学校選びに悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください。

https://www.ncc-g.com/

関連記事

NCC綜合英語学院での日々~特別課題(英検一級)