365日英語日記、10日目

私は英語を習得するために365日英語日記に挑戦中です。挑戦を始めてから10日が経ちました。いくつか気づいたことをまとめます。

1.書く時間は固定すべき

始めの8日間は、毎朝散歩の後に日記を書くというルーティンを確立していましたが、9日目にその習慣を破ってしまいました。朝、他にやりたいことがあり、そちらを優先した結果、ずるずる夜まで日記を書けませんでした。また、夜も気が乗りませんでした。

継続するには時間を固定することがマストだなと改めて思いました。私の場合、特に朝の時間を利用することでモチベーションを維持しやすいので、散歩後に英語日記を書くことをルーティンにします。

2.周りへの宣言

Twitterで日記を書くことを宣言し、ブログでもそのことを書きました。また、妻にも宣言しました。そのことで、自分にいい意味でプレッシャーを与えられています。宣言した以上、やらなくちゃなと思い、継続できています。

3.英語学習における気づき

英語学習における細かな気づきとして、”used to”の過去形表現についての理解が深まりました。以前は”didn’t use to”が正しいと思っていましたが、Saplingでの添削を通じて”didn’t used to”が一般的に使われていることを知りました。このような細かな点にも気を配ることができるツールの存在に感謝しています。

※文法上、didn’t use toまたはdid not use toが正しいです。

4.ネタに困る

しかし、毎日日記を書くことによってモチベーションが少し落ちてきていると感じています。特に書くネタがなくなることが問題です。この点に対処するために、ユーザーに書くネタを提供する機能を開発したいと思っています。これらの経験と学びを通じて、私は日記を書く習慣をより豊かで有意義なものにしていきたいと考えています。

終わりに

以上です。今週も頑張って継続していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です