TOEICとスピーキング能力: 2年間の学習体験と今後の目標

2023年10月に受けたTOEICの結果が帰ってきました。結果は740点。最高スコアは2021年に11月受けた720点です。800点は取れると思っていたので少しショックです。

学習経験

NCC総合学院に2年間通っていました。NCCで出された宿題とは別に、英語でニュースを読む、英語で日記を書く、オンライン英会話を受けるなどのメニューをこなしており、平日は平均1.5時間、休日は3時間を英語学習に費やしてきました。

長めの文章でも自分の言いたいことを英語で話すことができるようになりました。もちろん、スピーキング力に関してはものすごく上がったと感じています。文法ミスはまだまだありますが。

今回のTOEIC対策としては、前日に過去問を2回解いただけでした。

感じたこと

TOEICの試験とスピーキング力は直結しないなと改めて感じました。NCC総合学院ではスピーキングを中心に指導していますし、私自身もスピーキングに一番重点をおいて二年間学習してきました。

しかし、気分的に800点は取りたいので来月リベンジします。

次回に向けての対策

TOEICの過去問を積極的に解いていきます。OEICに慣れるようにしたいです。ただ、本来のゴールはTOEICで高得点を取ることではなく、英語でコミュニケーションが取れるようになること、なので今までの学習メニューは続けていきたいです。

結果が出たらまた報告させてもらいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です